© 2019 JAIR院生研関東地区 created with Wix.com

日本国際政治学会

若手研究者・院生研究会

関東地区

​JAIR院生研

関東地区

日本国際政治学会の院生研究会は、学会所属の院生による学問的交流を目的に、各地区ごとに設立された組織です。

現在、北海道地区、関東地区、関西地区、九州地区、海外地区があります。本サイトは、関東地区のご案内です。

 

*本サイトの設立は日本国際政治学会広報委員会より許可を受けておりますが、内容に関しましては関東地区の運営委員が責任をもって管理しております。

 

​研究会

■2019年第2回研究会

以下の通り、研究会を実施いたしますので、ご関心の向きはぜひご参集ください。

日本国際政治学会の会員であるか否かを問わずご参加いただけます。

タイトル

「グローバル・ガバナンスは機能するのか―ESG投資と宇宙利用を事例に―」

 

日時

2020年1月12日(日)14:00~17:00(13:30開場)
 

場所

東京大学駒場キャンパス 18号館4F コラボレーションルーム3

 

内容

開会(14:00~14:15)
報告(14:15~15:15)
・藤井有希さん(一橋大学大学院)「グローバル・ガバナンスにおけるESG投資家の役割」
・渡邊康宏さん(青山学院大学大学院)「アジア太平洋地域宇宙機関会議の制度的特徴と展望」
討論(15:30~16:20)
・毛利聡子先生(明星大学)
・鈴木一敏先生(上智大学)

質疑応答(16:20~17:00)

​閉会(17:00)

■報告募集のお知らせ

JAIR院生研究会・関東地区では、定例会でのご報告を希望される方を歓迎いたします。

 

報告をご希望の方は、下の応募フォームに必要事項を記入のうえ、以下のアドレスにご連絡ください。

 

日本国際政治学会

若手研究者・院生研究会

関東地区

■ 活動理念

 日本国際政治学会(JAIR)の院生研究会は、学会所属の大学院生同士の交流を目的として設立された組織です。研究大会ではパネル企画の受け入れ窓口として、院生の発表の場を提供してきました。大学の研究室を超えて、または専門とする時代や地域を越えて院生の学問的交流の場となることを目指して活動を行っています。


 関東地区では、とりわけ2013年度以降、若手研究者や大学院生が集う学問的交流の場をつくる必要性を強く自覚し、ホームページの立ち上げ、勉強会の実施など、さまざまな活動を行っております。

■ 院生による研究会です

 JAIR院生研究会・関東地区は、その活動のすべてを院生自身が担っております。代表、副代表に加えて複数名の若手研究者・大学院生が協力し、運営委員会方式で方針や活動などを決めていきます。現在その途上にある状態ですので、特に日本国際政治学会所属の学生の皆さまの積極的なご参加をお願いいたします。

■ 参加資格・メンバー

 関東地区で広く「国際政治」研究に携わるすべての大学院生(PD含む)、若手研究者。

 なお、院生研究会・関東地区が主催する研究会への参加は、日本国際政治学会の会員であるか否かを問いません。

2019年度運営委員

大山貴稔  九州工業大学教養教育院人文社会系講師 *代表
湯浅拓也  青山学院大学大学院国際政治経済学研究科(国際政治学専攻)博士後期課程 *副代表

浅野塁   早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程

石井雅浩  一橋大学大学院法学研究科(法学・国際関係専攻)博士後期課程

小南有紀  慶應義塾大学大学院法学研究科(政治学専攻)前期博士課程

鈴木悠史  慶應義塾大学大学院法学研究科(政治学専攻)後期博士課程
大道寺隆也 早稲田大学政治経済学術院助教

中村優介  慶應義塾大学大学院法学研究科(政治学専攻)後期博士課程
深澤一弘  一橋大学大学院法学研究科(法学・国際関係専攻)博士後期課程

山口優人  筑波大学大学院人文社会科学研究科国際公共政策専攻博士前期課程

(肩書きはいずれも2019年4月時点)

「日本国際政治学会院生研究会・関東地区」へのご連絡は、Subscribe/Contactの下部メールフォームからお願いいたします。

*運営委員が多忙な場合、お返事が遅れる可能性があります。あらかじめご理解ください。
*若手研究者・院生研究会全体(全国)へのご連絡は、Subscribe/Contactに掲載されておりますアドレス宛にご連絡ください。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now